【育毛剤と発毛剤】薄毛改善に使用したい商品7選

 

育毛剤の選び方が分からない

オススメの育毛剤はあるの?

自分に合った薄毛ケアも教えて欲しい

そんな疑問を解消する為の記事です。

 

記事内容

【育毛剤と発毛剤】薄毛改善にはどれを選べばいいのか問題

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この聞いを書いている私は、

34歳の時に前髪がスカスカになり、

ヤバイ事になっていました。

その後、AGA治療で復活し、

今は殆ど気にならない程に改善しました。

そんな経験を元に、このブログを書いています。

スポンサーリンク

【育毛剤と発毛剤】薄毛改善に使用したい商品7選

育毛剤と検索すると、

実に様々な商品が売られている事が分かります。

正直どれを買っていいのか分からない。

 

また、育毛剤とは別に発毛剤という商品もあります。

何が違うのでしょうか?

 

また、自分に合っている商品はどれなのか分からない。

 

そんな声をよく聞きます。

 

今回は、

今売れている育毛剤を紹介し、

発毛剤と呼ばれる商品も紹介します。

 

自分に合った商品の選び方や、

薄毛ケアの方法をお伝えします。

人気の育毛剤

育毛剤とは今ある髪の毛を育てる目的で付ける物です。

抜け毛が気になるとか、

最近ボリュームが無くなってきたという人に、

効果が期待できます。

 

すでに頭が広範囲に禿げ上がった人には向いていません。

広範囲に禿げ上がった人は、

発毛剤かAGA治療が向いています。

 

発毛剤、AGA治療については後ほど解説します。

 

育毛剤は商品が多いだけに、

何を基準に選べばいいか分かりにくいですが、

 

人気の売れ筋商品を選ぶのが間違いないでしょう。

人気の商品は売れるなりに理由があります。

 

良い口コミが多い商品や、

育毛効果が高い新成分が入っているなど、

魅力的な商品がとても多いです。

 

人気の育毛剤

天然無添加育毛剤IQOS<イクオス>

育毛剤を超えた育毛剤と呼ばれるイクオス。

話題の成分アルガス2が入っているのはイクオスだけ。

 

チャップアップ

最も売れた育毛剤がチャップアップ です。

血行を促進して栄養を頭皮に行き渡らせます。

そして、頭皮環境を整えてくれます。

M字ハゲに悩む人にオススメ。

 

AGAスカルプエッセンス
AGA治療の専門医が開発した育毛剤です。

毛根組織再生が期待できる。

毛根が死んだら何をしても効果が無いのです。

 

【リデン】REDEN

 リデンシルという臨床試験でミノキシジルを二倍上回ったという、

成分が入っている商品。

かなり評判がいい育毛剤です。

無くなった髪を生やす発毛剤

完全に禿げ上がった人は、

育てる髪の毛が無いので、育毛剤より発毛を期待できる発毛剤が有効です。

 

発毛剤は生えていない所に、

髪の毛を生やす効果が期待できます。

 

逆に育毛剤は生えている髪の毛を育てる事が出来ます。

 

そして、日本で発毛が認められている薬は、

ミノキシジルだけです。

 

ミノキシジルが入った塗り薬を発毛剤と言います。

発毛剤は医薬品になります。

 

 

発毛剤御三家

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

発毛剤と言えばリアップ。

最も有名な発毛剤。

 

【第1類医薬品】スカルプD メディカルミノキ5 60mL

スカルプシャンプーでお馴染みの会社の発毛剤。

草彅剛と香取慎吾が出演したCMも話題になりました。

 

【第1類医薬品】リグロEX5 壮年性脱毛症における発毛剤 60mL

ロート製薬から発売された発毛剤。

イメージキャラクターは本田圭佑。

AGA治療薬が入った育毛剤は無いのか?

男性の薄毛の原因の7割はAGA(男性型脱毛症)と言われています。

 

AGA治療で使われている薬は、

発毛効果がある、

先ほど登場したミノキシジル、

 

そして、

プロペシア、ザガーロという薬が使われています。

 

AGA治療ではミノキシジルは塗り薬だけではなく、

飲むタイプのミノキシジルタブレット、

 

そして男性ホルモンが原因の抜け毛を防ぐ飲み薬のプロペシア、

 

そしてプロペシア以上の効果がある、

新しい薬ザガーロなどが使われています。

 

プロペシアやザガーロの様な、

男性ホルモンを抑える効果のある育毛剤はありません。

 

もしかして自分がAGAかもと思っている人は、

一度AGAクリニックの診断を受けてみてはいかがでしょう。

育毛剤と発毛剤の副作用

飲み薬のAGA治療薬には副作用があるので、

お医者さんの指導の元服用するのが一般的ですが、

育毛剤や発毛剤は体の外から塗るタイプなので、

それ程副作用を気にする必要はありません。

 

しかし、全く副作用が無い訳ではありません。

どんな物でも自分の体には合わないという物があります。

 

特に発毛剤は医薬品なので、

医薬部外品の育毛剤と比べて副作用が強いです。

気になる人は、別の記事で副作用について解説しています。

育毛剤の副作用EDや心臓に影響が出るか【安全に育毛】

まとめ

育毛剤と発毛剤を紹介しました。

自分に合った商品を選びケアするのが、

薄毛脱出の近道です。

 

また、薄毛の改善は厄介な事に、

直ぐに効果はありません。

 

2ヶ月、3ヶ月、半年と、

じっくりと続ける必要があります。

 

即効性は無いのです。

 

焦らず、正しい知識を持って薄毛対策をしましょう。