【マープ増毛とは?】初期費用や維持費デメリットまで

 

マープ増毛って何なの?

どんな特徴があるの?

費用は、どの位かかるの?

 

そんな疑問を解消する為の記事です。

記事内容

【マープ増毛とは?】初期費用や維持費デメリットまで

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この記事を書いている私は、

36歳でハゲ始め、

何とかハゲを回避する為に、

ハゲ改善について勉強しまくりました。

そんな経験から、このブログを書いています。

スポンサーリンク

【マープ増毛とは?】初期費用や維持費デメリットまで

 

上記の画像は、マープ増毛の商品構成です。

実はマープ増毛は沢山の商品があります。

 

これをパッと見ると、

色々あって、ややこしいのですが、

基本となる部分をまず理解する事が重要です。

 

マープ増毛とは、

自分の髪の毛に、アートネイチャーの独自の技術で、

人口毛を結びつける増毛法です。

一本の髪の毛に複数の人口の髪の毛を結びつける事によって、

髪の毛を増やす手法の事をマープ増毛と言います。

 

もう少しだけボリュームが欲しい人、

ガッツリ髪の毛を増やしたい人。

 

それぞれのニーズに簡単に答える事ができるし、

 

人口毛の種類が豊富で、とてもリアルなので、

細い髪、太い髪、白髪混じりなど、

増毛しても全く気付かれないのが特徴です。

 

 

上の商品群は、そのマープ増毛を、

それぞれの目的に合わせて、

改良を加え商品名を付けたものです。

 

生え際の薄毛に困っている人もいれば、

頭頂部の人もいますし、

分け目などの薄毛に困っている人もいます。

 

悩みは人それぞれです。

 

その悩みに合わせて、

マープ増毛も改良を加える。

 

そんな増毛のニーズに合わせて、

マープ増毛は、どんどん進化していき、

 

日々、新しい商品が開発されているのです。

 

アートネイチャーでは、

無料体験や1000本増毛体験などを通じて、

その人に合った、マープ増毛を提案してくれます。

 

なので、マープ増毛の商品群を見て、

自分にどれが合っているのか分からなくても、

 

体験に行けば、自分に合った組み合わせを提案して貰えるので、

迷う事はありません。

 

 

【アートネイチャー】メンズ(マープ/MRP)体験ページ

マープ増毛の初期費用や維持費はどれ位か

マープ増毛は、オーダーメイドになる為、

ホームページを見ても、金額が書かれていません。

人によって違うという事。

 

しかし、体験者などの口コミなどを調べていくと、

大体の料金がうっすらと見えてきます。

マープ増毛の初期費用

口コミによると、

初期費用は、

1本40円〜100円

 

なので、5000本増やす場合、

20万円〜50万円位かかると、みておくと良いでしょう。

マープ増毛の維持費

マープ増毛は自毛に人口毛を結びつける増毛法。

 

当然、結びつけた自毛が抜け落ちてしまう事もあるし、

自毛が伸びてきたらカットしないといけない。

 

また、新たな増毛が必要になる場合もあります。

 

見た目が不自然にならない様に、

常にメンテナンスを施す必要があるのです。

 

その維持費は月に1万5千円〜2万円必要と言われています。

アートネイチャーの強み

増毛ができる会社はアートネイチャーだけではありません。

しかし、ここまでアートネイチャーが有名なのは何故でしょう。

 

実はアートネイチャーは毛髪関連企業の中で、

男性向け売上ナンバーワンの企業です。

 

選ばれているのには何か理由があるはずです。

アートネイチャーで増毛するメリットを調べてみました。

店舗の数がとにかく多い

他の企業と比べても店舗数が圧倒的に多いのも特徴です。

 

アートネイチャーは全国に260店舗以上展開しています。

 

ライバルとしてよく名前を聞く、

アデランスは国内に145店舗以上と数は多いですが、

それと比べても店舗の数では圧倒しています。

 

増毛する会社を選ぶ時に、

メンテナンスの通いやすさというのも、

大きなポイントだと思います。

人口毛の技術が凄い

増毛やカツラで一番嫌なのが、

周りの人にバレる事です。

 

どこか周りの毛と違う。

 

違和感がある。

 

という事で、周りに増毛した事がバレてしまいます。

 

アートネイチャーのマープ増毛の人口毛が、

とにかく凄いので、増毛した事が分からないというのが、

最も大きなメリットかもしれません。

 

剛毛だったり、白髪まじりだったり、

細い毛だったり・・・

 

自分の髪質に合った人口毛が見つるはずです。

 

それを増毛するので、

増毛した事が周りに分からないという事です。

マープ増毛のデメリットとは

物事には何でもメリットがあればデメリットもあります。

マープ増毛のデメリットも解説しておきましょう。

結びつける髪の毛が必要

マープ増毛は自毛に人口毛を結びつける増毛法だから、

そもそも結びつける自毛が無ければ、

増毛する事は出来ない。

 

増毛する為には、その分の自毛が必要。

かなり広範囲に禿げ上がっている人は、

別の増毛法がオススメです。

結び目が上がってくる

マープ増毛は自毛に人口毛を結び付ける増毛法です。

なので、人口毛の結び目があります。

 

当然自毛が伸びると、その結び目も上がってきます。

 

個人差はあるものの、

人間の髪の毛は1ヶ月に1センチ伸びると言われています。

 

その為、マープ増毛には定期的なメンテナンスが必要です。

上がってきた結び目を下げたり、

 

不自然にならない様に、

周りの自毛をカットして整えたりします。

結び付けた自毛が抜ける事もある

人間の髪の毛は、

一日に50本から100本抜けると言われています。

 

当然その中に、

増毛で人口毛を結んだ髪の毛が抜ける事もあります。

 

常にフサフサの髪型をキープする為には、

抜け落ちた部分が不自然にならない様に、

追加で増毛する必要も出てくるのです。

まとめ

アートネイチャーのマープ増毛についてでした。

メリットデメリットを解説しましたが、

 

マープ増毛は、

育毛剤やAGA治療に疲れた人には、

とてもいい方法だと思いました。

 

私は、お金を払って対策したけど、

効果が無かったというのが、

一番嫌だなと思うからです。

 

マープ増毛はお金はかかるけど、

確実に髪の毛を増やせるので、

速効性はは一番だと思います。

 

まずは、体験してみると良いでしょう。

【アートネイチャー】メンズ(マープ/MRP)体験ページ