生え際に植毛する本数や料金まとめ【韓国という選択肢もある】

 

生え際に植毛したい!

どの位の料金がかかるの?

どんな選択肢があるの?

分かりやすく全体像を把握したい。

この記事はそんな悩みを持つ方の為の記事です。

 

記事内容

生え際に植毛する本数や料金まとめ【韓国という選択肢もある】

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この記事を書いている私は、

36歳でハゲ始めました。

ハゲを克服したい一心で、

ハゲに関する事を勉強しまくりました。

このブログは、そんな経験を元に書かれています。

スポンサーリンク

生え際に植毛する本数や料金まとめ【韓国という選択肢もある】

この記事は生え際の植毛を検討している方の為に、

植毛の情報をまとめた内容となっています。

植毛ってどうなの?

という初心者の方が読んで分かる様な内容を心がけています。

まずは1番気になる料金について見ていきましょう。

生え際の植毛費用はどの位かかるのか?

植毛には人工の髪の毛を植える人工毛植毛と、

自分の髪の毛を植える、自毛植毛の二つがあります。

 

ざっくりかかる金額は、

人工毛植毛で30万〜40万、自毛植毛で70万〜90万位の料金がかかる。

 

人工毛植毛の方が圧倒的に安い。

 

しかし、人工毛の方は、その後のメンテナンス費用に、

かなりお金がかかります。(1年に15万〜20万)

 

そして副作用も自毛に比べて多い事から、

現在で自毛植毛が主流になっている様です。

 

自毛植毛は自分の髪の毛をハゲている所に植える手法です。

平均的な植える本数と料金の目安

植毛は植える本数が多ければ、

それだけ料金が高くなります。

 

症状別に平均で、どの位の本数が必要なのかを、

各クリニックが、

公表している数字を平均すると以下の様になります。

 

部位と必要な本数

初期の生え際、M字
1,717本
(687グラフト)
生え際、M字
2,712本
(1,085グラフト)
初期の頭頂部
3,030本
(1,212グラフト)
頭頂部
4,125本
(1,650グラフト)
生え際から頭頂部に
かけての広範囲
5,625本
(2,250グラフト)

最新版!自毛植毛ランキングより引用

この数字はあくまでも目安ですが、

自分の症状に合わせて、

大体どの位の本数の植毛が必要なのかが分かります。

 

そして次は、各クリニックの料金です。

1000本植毛した場の料金比較
アイランドタワークリニック 約65万円
親和クリニック 約56万円
アスク井上クリニック 約58万円
TOMクリニック美容外科 約38万円
ヨコ美クリニック 約32万円
2000本による費用を比較
アイランドタワークリニック 約110万円
親和クリニック 約92万円
アスク井上クリニック 約97万円
TOMクリニック美容外科 約65万円
ヨコ美クリニック 約64万円

この数字を見て分かる事は、

高額な料金がかかる事と、

クリニックによって料金が違う事です。

 

但し、料金に関しては、

植毛が終われば、

薄毛ケアにかける料金や手間がいらなくなる為、

この料金を高いと決めつけるのは間違っていると思います。

 

普段から育毛剤に高いお金を払い、

育毛の情報収集に時間と労力を割いているなら、

 

薄毛の問題が一発で解消する植毛を、

選択するのもありだと思います。

FUTとFUE

植毛の事を調べていると、FUTとFUEという言葉をよく目にします。

この二つは代表的な植毛の手法の事です。

 

FUTはメスを使って、帯状に頭皮を切開する方法の事。

切り取った頭皮を、ハゲている所に移植します。

 

FUEはメスを使わず、頭皮を小さく、

くり抜く機械を使って移植する方法。

 

FUTはメスを使って切開するので目立つ傷跡が残る。

 

それに対して、FUEはメスを使わないので、

FUT程、傷跡が残らないと言われている。

 

但し、FUEが全く傷が残らないという訳ではありません。

 

米粒状の傷跡が残るが、

髪の毛で殆ど分からなくなるという事。

 

ここまで聞くと誰もが、

FUEの方が優れてると思ってしまいますが、

 

FUTは傷跡が残らない縫合法があり、

(トリコフィティック縫合法)

これが出来るクリニックを選べば、

傷跡は分かりにくくなります。

 

植毛の技術は年々進化しており、

FUTやFUEを改良し、新メゾットが開発されている。

人気のクリニックはどこ?

国内の植毛クリニックで人気なのが、

5年連続シェア50%以上のアイランドタワークリニックです。

アイランドタワークリニックの特徴は、

メスを使わない独自の手法「i-Direct法」

 

痛みが少なく、

傷跡が残りにくい。

 

また、定着率は95%以上を実現している。

国内に4箇所にあるので、

通いやすいというのもメリット。

 

植毛体験者の声

 

アイランドタワークリニック公式

自毛植毛刈り上げ問題

自毛植毛と切っても切り離せ無い問題。

それは刈り上げ問題です。

 

自毛植毛は、生えている髪の毛を、

生えて無い所に植えるというものです。

 

従って、生えている所を切ったり、

くり抜いたりする必要があるのです。

 

その作業をする為に、

生えている髪の毛を短く刈り上げる必要があるのです。

 

通常男性の場合は、AGAの影響が受けにくい、

後頭部から移植する。

 

植毛手術後の、不自然な刈り上げを悟られない様に、

通常はウイッグ(部分かつら)や、

ヘアシートなどを付けて、分からない様にカモフラージュする。

 

植毛をする人は、

職場の人にバレ無い様にしたいという人が殆どです。

 

その為、植毛した箇所だけではなく、

植毛の為に取った箇所の刈り上げ問題が必ずつきまといます。

 

ウイッグを付けたとしても、

それが不自然にずれてしまってバレてしまうんじゃないか?

 

そんな懸念がある為、

シールの様に貼り付ける事ができる、

ヘアシートも登場し、バレにくくなっています。

 

バレ無い技術も進化しているのです。

女性も植毛をする時代に

植毛と言えば、年配のおじさんのイメージが強いですが、

今、女性の植毛ニーズが高まっています。

 

生まれつき、おでこが広いとか、

加齢により髪の毛が細くなったなど、

髪の悩みは女性にもあります。

 

そこで、女性も植毛する時代になったという事です。

韓国で植毛すると安くつく?

植毛する為に、わざわざ韓国のクリニックに行く人がいる。

日本と比べて若干料金が安いからです。

 

また、韓国は美容大国という事で腕もいいとの事。

 

あるブログでは旅費や滞在費、

治療代など全て込みで、80万強の値段。

 

これを日本で行なった場合、

100万円を余裕で超えるクリニックが多い事から、

韓国に行って植毛をする人がいます。

 

時間が取れるなら韓国で植毛するのもいいかも。

まとめ

生え際の植毛についてでした。

大体の植毛のイメージは出来ましたか?

 

ちょっとお値段高めですが、

一気に髪の毛の悩みは解消しそうですね。

AGA治療や自力の薄毛治療では無理だと思っている方には、

最終手段でいいんじゃないでしょうか。

おすすめ記事

生え際ニキビで薄毛になる【頭皮の環境を改善しよう】

生え際を気にしすぎなのか、気にしない方がいいのか?