AGA治療はいつまで続けるのか【やめたらハゲに戻る!】

 

AGA治療はずっと続けないといけないの?

もし、途中で止めたらどうなるの?

費用が心配だ。

何かいい方法は無いの?

そんな悩みを解消する為の記事です。

 

記事内容

・AGA治療はいつまで続けるのか【やめたらハゲに戻る!】

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この記事を書いている私は、

34歳でハゲ始めて、

生え際がスカスカになりましたが、

試行錯誤の末ハゲを克服しました。

そんな経験を元に、この記事を書いています。

 

スポンサーリンク

AGA治療はいつまで続けるのか【やめたらハゲに戻る!】

AGA治療は保険が効きません。

治療費はクリニックによって違いますが、

相場的には月に、18000円〜20000円位かかると、

思っておくとよいでしょう。

 

薄毛の原因の約7割はAGA(男性型脱毛症)と言われていて、

AGAの人が治療を受けたら、

程度は人によって違いますが、

かなりの高い確率で薄毛が改善すると思います。

 

薄毛の人にとって、

髪の毛の復活はとても嬉しい事であり、

見た目の若々しさが蘇り、

自分に自信が持てる様になります。

 

大変大きなメリットがあるAGA治療ですが、

治療を辞めてしまった場合、

 

どうなってしまうのか?

という心配があります。

 

先に結論を書いておくと、

AGA治療を辞めてしまった場合、

再び髪の毛が抜けてしまいます。

 

悪性の男性ホルモンが原因で脱毛が起こっているので、

男性ホルモンをAGA治療で抑制して、

髪の毛が抜けない様にする。

 

これを辞めてしまうと、

男性ホルモンが抑制されなくなるので、

再び脱毛が起こるのは、

誰でも分かる理屈だと思います。

AGA治療はダイエットと同じ

AGA治療はダイエットに似ています。

ダイエットにはリバウンドが付きものです。

 

ダイエット中は運動や食事制限などで、

体重が減ったり、キープされたりしますが、

ダイエットを辞めて、

元の生活に戻ると、再び太り始めます。

 

半年もすれば、

元の体重に戻ってしまい、

あの努力は何だったのかと虚しくなる人もいます。

 

AGAも同じ様に、

治療中は男性ホルモンを抑制し、

頭皮の環境を整える為に、

 

頭皮のケアをこまめに行い、

また、発毛を促す為に、ミノキシジルなどを服用する事によって、

髪の毛が生えて来るのを助けます。

 

この行為は髪の毛に対して、

ダイエットの様に頑張って努力してるのと同じ事です。

 

しかし、その努力を辞めてしまうと、

また、元の状態に体が戻っていきますので、

徐々に元の状態に戻っていきます。

 

まさにハゲのリバウンドです。

副作用も懸念材料の1つに

AGA治療のもう1つの心配は副作用です。

 

どんな薬でも副作用というものがあります。

AGA治療も例外ではありません。

 

AGA治療の副作用と言えば、

性欲の減少や勃起不全、多毛症などが有名です。

 

この副作用は全員に起こるわけではありませんが、

起こる可能性は間違いなくあります。

 

始めてみたけど、

副作用がキツかったので止めたという人もいるでしょうし、

薬を飲むのは抵抗があるから、

治療するのに躊躇しているという人もいます。

薄毛の問題に疲れ果てる人もいる

AGA治療には個人差があります。

誰もが、必ずフサフサになるわけではありません。

 

長年通ったけど満足する結果が、

得られなかったという人も沢山います。

 

中には、思う様な結果が得られないので、

薄毛治療に疲れてしまう人もいます。

 

余りにも長い時間を費やし、

お金も沢山使った人は、やけになって、

 

もう、ハゲでもいい!!

 

と開き直ってしまう場合もあります。

 

なので、昔の様に髪の毛が生えてきて、

フサフサになるに越した事はないのですが、

 

AGA治療だけがフサフサになる方法ではありません。

他の方法も柔軟に考えた方がいい人もいるのです。

植毛や増毛で薄毛問題を一気に解決する方法もある

育毛は長い目で見ると、

大きなお金と、長い時間が必要になります。

 

月々数千円のシャンプーなら大した金額ではありませんが、

高い育毛剤を買ったり、

クリニックに通ったり、AGA治療薬を買ったりと、

年間通すと結構な額になります。

 

また、薄毛治療の事を調べたり、

考えたり、治療に通ったりと時間も消費されます。

 

どうせお金や時間がかかるなら、

一回で終わらせておこうという考え方で、

植毛や増毛を選ぶ人もいます。

 

増毛とはアデランスやアートネイチャーの事。

人口毛を自分の髪の毛に編み込んで、

髪の毛を増やす手法。

 

植毛は自分の毛根を、薄毛の部分に移植する方法です。

 

植毛と聞けば、

かなり年配のおじさんが行うというイメージがありますが、

現在では随分と変わっている様です。

 

通常すでに禿げ上がって、

AGA治療が手遅れな人が行っていたのが植毛ですが、

 

初めからAGA治療という選択肢は取らずに、

植毛を選択する人もいるし、

 

女性が植毛を行う事もあるのです。

植毛は自毛植毛が人気

今植毛をする人に人気なのが、

自毛植毛です。

 

人工的に作った髪の毛ではなく、

自分の毛根を薄くなった所に植えるのが自毛植毛です。

 

植える毛根は主に、

AGAの影響を受けにく後頭部から取る。

 

メスを使って切り取る方法と、

毛根を1箇所ずつ、特殊な機械を使ってくり抜く方法がある。

 

植えられた毛根はAGAの影響を受けないので、

一度定着すると、基本禿げる事はない。

 

抜けてしまっても、また生えて来るので、

人工毛の様なメンテナンスが必要ないので、

長い目で見て経済的でもある。

 

毛根が無くなって、

AGA治療しても効果が無かった人や、

 

一気に薄毛問題を解決したい人は、

植毛を視野に入れてみてもいいと思います。

自毛植毛とは費用はどの位かかるのか【安いのは海外?】

手術の必要が無い増毛も手軽で人気

増毛とは、今ある髪の毛に人口の毛髪を結び付けて、

髪の量を増やす手法です。

植毛はメスで切ったり、

パンチで皮膚に穴を開けたり、

手術が必要ですが、増毛はそのが必要ありません。

 

人口の髪の毛ですが、とても精巧に出来ていて、

本物の髪の毛と見分けがつきません。

 

髪の毛を生やすという根本的な解決にはなりませんが、

薄毛対策に時間をかける事が無くなるので、

これも1つの方法と言えます。

【アートネイチャー】メンズ(マープ/MRP)体験ページ