AGA治療の副作用と確率【子供への影響や肝臓への影響】

 

AGA治療をしたいけど副作用はあるの?

副作用が出る確率は?

生まれて来る子供への影響があるとか、

肝臓に悪いという話を聞くけど本当か?

副作用無しでAGA治療は出来ないの?

 

そんな疑問を解消する為の内容の記事です。

 

記事内容

・AGA治療の副作用と確率【子供への影響や肝臓への影響】

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この記事を書いている私は、

34歳でハゲ始めました。

独自で情報収集を行い、試行錯誤し、

薄毛が気にならない程回復しました。

そんな経験を元にこのブログを書いています。

AGA治療の副作用と確率【子供への影響や肝臓への影響】

AGA治療は、

薄毛の原因を抑制する薬を飲む事と、

ハゲている部分に薬を塗るという、

体の内と外、両方にアプローチします。

 

続けていくと、

3ヶ月〜半年位で効果を実感できると言われています。

 

AGA治療の現場で最もよく使われて薬は、

・ミノキシジルタブレット

・プロペシア

・ザガーロ

この3つです。

 

ミノキシジルは発毛を促す薬で、

プロペシア、ザガーロは男性ホルモンによる、

脱毛を防ぐ効果があると言われています。

 

プロペシアとザガーロは、

同じ様な効果を得る事ができるのですが、

ザガーロはプロペシアより新しい薬で、

効き目もプロペシアより高いと言われています。

 

しかし、副作用もザガーロの方が上だと言われています。

 

実はどんな薬にも僅かですが副作用はあります。

 

なので、余り気にしすぎるのも、どうかと思いますが、

ただ予備知識として、知っておいて損はありません。

 

今日はAGA治療のリスクとなる、副作用について解説します。

ミノキシジルタブレットは体毛がボーボーの多毛症?

ミノキシジルタブレットは「ミノタブ」と呼ばれている薬で、

頭皮の血流を促進して、

髪の毛が生えて来るのを助ける効果があります。

 

いわゆる発毛が期待できる薬です。

 

血管を拡張する作用があるので、

血圧が下がると言われています。

 

その結果、心拍数の増加、頭痛やめまい、

眠気、手足のむくみ、体重増加、

胸痛、皮脂の過剰分泌が起こる場合があります。

 

また、多毛症になる事もあります。

 

髪の毛だけでなく、胸毛やすね毛、ヒゲが濃くなるなど、

髪の毛以外の毛が濃くなる場合がある。

ツイッターの、

ミノキシジルタブレットの副作用の 呟き見てみると、

髪の毛以外の毛が濃くなったという事と、

むくみが出たという呟きが多い様に感じました。

 

日本では未承認の薬の為、

詳しい臨床データが無く、どの位の確率で副作用が出るのかは、

ハッキリと分かりません。

 

少なくとも、血圧を下げる目的で作られた薬なので、

低血圧の方や心臓に疾患を抱えている方は、

使用しない方がいいのは間違いがない。

 

私は飲むのに抵抗があったので、

塗るタイプのミノキシジルを使用しました。

プロペシアの副作用はED?

プロペシアは日本で初めて認可されたAGAの薬です。

脱毛を促す男性ホルモンを抑制する効果があります。

 

ミノキシジルは毛を生やす薬でしたが、

プロペシアはAGAの進行を止める薬と言われています。

 

プロペシアの副作用でよく言われているのは、

男性機能の低下です。

 

製造販売元のMSDが公表しているデータを見ると、

 

性欲減退 1~5%

勃起、射精障害 1%未満

 

出たとの事。

 

実は私もプロペシアを使った事があるのですが、

性欲の減退がありました。

 

勃起や射精は問題なかったのですが、

プロペシアを飲むまでの性欲と比べたら全く違います。

とても淡白になりました。

 

現在は回復しています。

 

ただ、全く出なかったという人も多くいるし、

出たけど、また元に戻ったという人もいます。

 

なので、性欲が強いという人ならいいのですが、

普段から精力の減退に悩んでいる人は注意が必要です。

 

それ以外にも確率は低いですが、

肝機能の症状やうつ病、片側乳房肥大などがあります。

 

確率は低いがゼロではありませんので、

知っておいて無駄にはなりません。

ザガーロの副作用はプロペシアより高い

ザガーロはプロペシアと同様に、

男性ホルモンを抑制する効果があり、

プロペシアと似ています。

 

プロペシアと比べて発毛効果が1.6倍あるという臨床データがあり、

プロペシアに代わってAGA治療に用いられる事になった薬ですが、

プロペシアと同じ様にザガーロにも副作用があります。

 

日本人に行った臨床試験では、

性欲減退5.8%、勃起不全5%、射精障害4.2%となっており、

ザガーロの方がプロペシアと比べて副作用が出る確率が高い。

 

また、性欲や男性機能以外にも確率は低いが、

うつや肝機能障害が現れる事が稀にあります。

 

これもプロペシアと同じですね。

生まれてくる子供への影響はあるのか問題

プロペシアやザガーロが男性ホルモンを抑制する事から、

AGA治療をしながら子供を作ったら、

生まれて来る子供に問題があるのでは?

と心配する人がいます。

 

例えば、プロペシアやザガーロが、

精力減退や勃起不全を起こす可能性がある為、

生まれて来る子供の生殖器に、

問題が起こって生まれるんじゃないかと、

考える人がいます。

 

将来子供が大人になって、

子供を作れないなんて事があったら最悪です。

 

子供に影響が出るなら、

誰でもAGA治療は止めますよね。

実際どうなんでしょう。

子供への影響は無いと言われている

結論を先に言うと、

子供への影響は無いと言われています。

 

プロペシアの製造メーカーMSDの発表によると、

その根拠は、プロペシアを6週間取り続けた人の、

精子への移行率を調べると、

僅か0.00076%以下だっという結果があり、

 

更に、妊娠中のアカゲザルにプロペシアの成分である、

フィナステリドを妊娠20~100日までの時期に、

1日120ng/kg投与し続けたが胎児に影響は無く、

 

ザガーロに関しても同じ様な実験を行なったが、

胎児には全く影響が出なかった。

 

その為、子供に影響は出ないとされています。

 

但し、これはあくまでも実験の結果であって、

100%影響は無いとは私は言い切れないと思います。

 

私だったらAGA治療を受けている時は子作りしません。

 

サルに影響無かったとしても、

人間は分かりませんからね。

個人輸入よりクリニックがオススメ

AGA治療を行う場合、

AGAクリニックに通う方法と、

個人輸入で薬を買う方法があります。

 

どちらがオススメかと言えば、

私は断然クリニックです。

 

副作用が少しでもある以上、

事前に医師の診断を受けたうえで服用するのが無難です。

 

また、個人輸入の場合、

何か問題が起こった場合も全て自己責任です。

 

相談しながら行う事をオススメします。

 

オンライン診療で薄毛治療ができるAGAクリニック

AGA治療以外の薄毛解消法

薄毛治療はAGA治療だけではありません。

他にも薄毛から脱却する方法はあります。

 

例えば、植毛です。

植毛は自分の毛根を薄毛の部分に移植する方法です。

上手く毛根が定着すれば、そこから髪の毛は生えてきます。

 

副作用の様なリスクや、

お金をかけたけど、満足できなかったという様な、

失敗するリスクは低い。

 

但し、手術しなければいけないという事と、

費用が大変高額になる事も考慮する必要があります。

 

そして、もう1つは増毛です。

増毛は人口毛を自分の髪の毛に結び付けて、

髪の毛を増やす方法です。

増毛は植毛の様な手術は必要なく、

短時間で施術が終わります。

 

また、確実に見た目が変わるので、

努力したけど、結果が出なかったという、

リスクを回避する事が出来ます。

 

プラス、薄毛を解消しようと色々試行錯誤する、

時間の消費のリスクも無くなります。

 

増毛は、薄毛治療に疲れた人にオススメです。

 

【アートネイチャー】メンズ(マープ/MRP)体験ページ