生え際ニキビとAGA関係性の謎、髪が簡単に抜ける恐怖体験

 

生え際にニキビがいっぱい出来る

ニキビが出来るのはAGAだから?

AGAだからニキビが出来るの?

同じよな体験した人いる?

 

 

この記事は、そんな人の為に書かれた記事です。

 

記事の内容は、

生え際ニキビとAGA関係性の謎、髪が簡単に抜ける恐怖体験

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この記事を書いている私は、

36歳からM字ハゲに悩まされていました。

ハゲについて、色々な情報を集めて、

何とかハゲを克服しようと勉強しました。

そんな経験から、この記事を書いています。

生え際ニキビとAGA関係性の謎、髪が簡単に抜ける恐怖体験

私は36歳からハゲ始めたのですが、

それと前後して髪の毛の生え際に、

たくさんのニキビが出来始めました。

 

その当時はニキビの知識が乏しく、

とにかく清潔に保つのが大切と、暇さえあれば洗顔していました。

 

しかし、ニキビは改善しませんでした。

 

この生え際のニキビ、とても恐ろしいです。

 

というのも、ニキビの上に生えていた髪の毛が、

ちょっと引っ張ったら簡単に抜けるのです。

 

私はその時思いました。

禿げる時はニキビが出来ると。

 

ハゲとニキビは何らかの因果関係があるんじゃないかと。

AGAの前触れがニキビなんじゃないかと・・・

※勝手な私の解釈です。

AGAと生え際ニキビの関連性は謎だが・・

AGAと生え際ニキビの関連性をネットで調べてみると、

無関係という記述と、関係は不明と書いている記述が多い。

 

色々な記事を読んでみて、

関連性は薄いという意見が多い様に思います。

 

ニキビが出来るからAGAになるとか、

AGAだからニキビができるという事では無いのかなと思います。

 

あくまでも、AGAとニキビは別物。

 

但し、AGAの症状が出ている人は、

生え際ニキビが出来るとハゲは加速するんじゃないかと、

私は思っています。

 

何故なら、

頭皮の環境が悪いとハゲが進行するのは間違いないからです。

 

様々なハゲ予防の、

頭皮ケアシャンプーが発売されているのがその証拠です。

 

ニキビが出来るという事は頭皮の環境が悪いという事。

 

通常のAGAだけじゃなく、

頭皮環境が原因のハゲも進行するという、

ハゲの二重構造

 

ハゲの多重債務と呼んでもいいかもしれません。

 

生え際ニキビ+AGAで悩んでいる人は、

2つのケアを同時に行う必要があると思います。

生え際にニキビが出来る原因は?

生え際にニキビが出来る原因はいくつか有る様です。

1つ1つ確認していきましょう。

皮脂が過剰に分泌される

皮脂がたくさん分泌されると毛穴が詰まりニキビが出来ます。

皮脂がたくさん出る原因は様々で、

睡眠不足やストレス、食生活の乱れなどがありますが、

乾燥が原因という事も忘れてはいけません。

 

肌が脂で汚れているから、

ニキビが出来るというイメージがあると思いますがが、

逆の場合もあります。

 

洗顔などで脂分が無くなると、

肌はカサカサに乾燥します。

 

肌の乾燥やダメージから肌を守る為に、

人間の体は皮脂をどんどん分泌します。

 

なので、洗っても、洗っても皮脂が出るので、

皮脂が毛穴に詰まってニキビができるのです。

 

私の場合は、まさにこれです。

何故気づいたかと言うと、

私の生え際ニキビは、冬になったら、たくさん出ます。

 

夏は少ないんです。

 

普通、夏は暑いから汗をかくので、

ニキビが出来るというイメージがあるのですが、

 

逆です。

夏は殆どできません。

 

乾燥が原因のニキビは保湿対策が必要です。

 

保湿シャンプーや保湿オイルを使う事によって、

乾燥を防ぐ事ができます。

シャンプーや洗顔料のすすぎ残し

シャンプーや洗顔石鹸の残りカスが残っていて、

それが毛穴に詰まり、ニキビになる。

 

これを防ぐ為には、すすぎ残しがない様に、

念入りに洗い流すしかない。

髪の毛が肌に触れてニキビができる

前髪を下ろしている場合、

その髪の毛が肌に触れてニキビができる事もある。

 

髪の毛にはホコリが付いていたり、

整髪料が付いていたりします。

 

そんな髪の毛が肌に触れ、

その汚れが毛穴に入りニキビができるのです。

生乾き状態で寝ている

お風呂で髪の毛を洗った後、

しっかりとドライヤーで髪の毛を乾かさずに、

生乾き状態で寝た場合、菌が繁殖してニキビが出来る事があります。

湿った状態を残さない様に、ドライヤーする事が大切です。

ストレスが原因

ストレスもニキビの原因と言われています。

 

ストレスにより皮脂が分泌され、

毛穴が詰まってニキビができます。

 

ストレスを溜めない様に、睡眠をしっかり取り、

運動や休憩など、普段の生活に入れていくというのも大切ですが、

色々な事があり、そう出来ないのが現状だと思います。

 

むしろ、しっかりと洗浄して、

保湿もしっかりするとい通常のケアが重要になってきます。

同時にAGAの対策も行う

ニキビ対策で肌のトラブルを改善したら、

同時にAGA対策も行っていきましょう。

 

AGAが進んで行くと、

髪の毛が細くなり、長く伸びる前に抜け落ちてしまいます。

 

私の経験上、肌トラブルもハゲの原因の1つになるし、

ニキビが無くなっても、放置していれば、

男性型脱毛症は進行していきます。

 

まだ、毛根が残っていて、細くても、

短くても毛が生えているんであれば、

治療すれば、まだ望みはあります。

 

すぐに治療していけば、

髪の毛は生えて来る。

 

毛根も無くなって、ツルツルになっている場合は、

自毛植毛という方法もあります。

 

自毛植毛はAGAの影響を受けにくい、

後頭部などの毛根を生え際に植えるとうものです。

 

植毛は薬をはじめ色々なケアをする手間が省けます。

早く、生え際のハゲの問題を解決できるというのがメリットです。

 

私は植毛をハゲの世界のリーサルウェポンと呼んでいます。

お金はかかりますが、破壊力抜群です。

 

まとめ

生え際ニキビとAGAの関係性についてのお話でした。

どちらか片方だけではなく、両方のケアが必要になるというのが、

経験者としての私の感想です。

 

人気記事:オンライン診療で薄毛治療ができるAGAクリニック

おすすめ記事

生え際ニキビで薄毛になる【頭皮の環境を改善しよう】