生え際がやばい!今すぐ対処が必要な状態とは

 

最近生え際が気になるんですが、

やばいでしょうか?

それとも何もしなくていいのでしょうか?

M字がヤバイ人ってどんな感じなのでしょうか?

どんなケアが必要なのでしょうか?

そんな悩みを解消する為の記事です。

 

記事内容

・生え際がやばい!今すぐ対処が必要な状態とは

 

 

ハゲモヒ
ハゲモヒ

この記事を書いている私は34歳でハゲ始めました。

一時は前髪が全滅しましたが、

独自でケアを始め見事に復活しました。

そんな経験を元にこの記事を書いています。

スポンサーリンク

生え際がやばい!今すぐ対処が必要な状態とは

正常な生え際とは、この写真の様な感じです。

 

髪の毛が太く、

生え際に髪の毛が密集しているのが分かると思います。

自分の生え際と比べてどうだろうか?

 

ハゲは突然やって来る厄介な奴です。

 

鏡で自分の髪の毛を見ていると、

「!・・あれ?・・・」

「何これ!・・・」

 

「ひょっとしてハゲてる?・・・」

 

あった所に髪の毛が無い。

 

「何かの間違いなのでは?・・」

 

と、ハゲとの初遭遇は、

プチパニック状態になります。

 

これはハッキリと自分はハゲていると、

分かるハゲ方をしている場合の感覚です。

 

 

しかし、本当にハゲているのか分からない場合があります。

まだハゲ始めの段階で、それ程ハゲが目立たない場合です。

 

「あれ?・・ちょっと薄くなったかも・・」

ここでちょっと焦りますが、

見なかった事にします。

 

「いやいや、ただの気のせいだよ!」

 

という事で現実を受け入れる事が出来ず、

問題を無かった事にして放置します。

 

ここが運命の分かれ目です。

早く対処していれば傷口が深くならずに済むのですが、

ハゲはゆっくりと侵攻します。

 

そして生え際がやばい事になる。

 

私は少しでも生え際が薄くなっているかも?

と思った時は早めに対応する事を推奨しています。

毛根が無くなったら髪は復活しない

何故私が早めのケアを推奨しているかと言うと、

無くなった毛根は復活しないからです。

 

ハゲ始めると、髪の毛が段々細くなっていきます。

 

そして細くなった毛が抜けます。

 

また新しい毛が生えて来るんですが、

その髪の毛が、完全に伸びる前に抜けてしまいます。

 

髪が育たなくなるんです。

 

そんな状態がどんどん広がって行って、

最初の方にハゲ始めた部分の毛根自体が無くなって、

毛が生えて来なくなります。

 

毛根が無くなった場合、

いくら薄毛治療をしても髪の毛は復活しません。

 

なので、生え際の薄毛を治したい人は、

毛根が無くなるまでが勝負なのです。

 

もう毛根が無くなっている人は、

植毛かアートネイチャーの様な増毛しか、

方法はありません。

アートネイチャー増毛のメリット、デメリット【値段やメンテ】

今すぐ対処した方がいい髪の状態とは

次の状態が当てはまる人は、

すぐに何らかの薄毛対策をする事をオススメします。

シャンプーした時抜け毛が気になる

お風呂でシャンプーした時、

手にたくさん抜け毛が付く、

 

又は抜け毛が気になる人は、

早い対策をオススメします。

 

正常な髪の毛の人はシャンプーしても、

抜け毛は気になりません。

 

あなたが薄毛を気にする前は、

シャンプーしても、抜け毛なんて気にならなかったはずです。

 

気になっているという事は、

正常な状態の髪の人と比べて、

たくさんの本数が抜けている可能性があります。

枕にたくさん髪の毛が付いている

薄毛が進行している人は、

朝起きた時に自分の枕を見ると、

たくさんの抜け毛が落ちている。

 

薄毛じゃなくても髪の毛は抜けるのですが、

薄毛は抜ける本数が異常に多いのです。

 

気になる程抜けている場合は警戒が必要です。

髪の毛にハリやツヤが無くなった

ハゲ始めると髪の毛にパワーが無くなります。

髪の毛に潤いが無くなり、ツヤが失われます。

 

そしてフニャフニャになりハリも無くなります。

髪全体が弱々しくなるのです。

 

私も経験がありますが、

薄毛に苦しんでいた頃はヘナヘナな髪質だった。

 

もし同じ様に、自分の髪質が変わったと思う人は、

早めのケアをしていただければと思います。

髪型でごまかし切れなくなっている

生え際の薄毛がまだ軽症の時は、

残った髪の毛で何とかごまかす事が出来ます。

 

残った毛を寄せて、まとめれば何とか分からない程度に、

セット出来ますが、薄毛が進んで来ると、

段々それも厳しくなります。

 

髪の毛のセットに時間がかかる人は、

危険な状態です。

生え際がヤバイ時の対処法は?

生え際がやばくなった場合、

どんなケアをすればいいのでしょうか?

 

薄毛ケアと言えば、

・スカルプシャンプー

・育毛剤

・AGA治療

などが思い浮かびます。

 

実は原因に合わせたケアが必要というのが正解です。

 

頭皮環境が悪い場合は、

刺激の弱い、頭皮ケアが出来るスカルプシャンプーが有効だし、

 

オススメスカルプシャンプー

毛穴に詰まった汚れを落とすだけじゃなく、

保湿も出来る優れたシャンプーがあります。

シンフォートのスパークリングスカルプシャンプーです。

楽天、amazonでも1位を獲得しています。

SIMFORT スパークリングスカルプシャンプー公式ページ

 

髪に栄養が行き渡っていないのであれば、

発毛を促す成分が入った育毛剤が有効です。

話題の成分が入った育毛剤

育毛の世界で今最も注目されている成分、

リデンシルとキャピキシル。

 

男性ホルモンの一種、

ジヒドロテストステロンを抑制すると言われているキャピキシル、

男性ホルモンはAGAの原因とも言われています。

 

そして臨床試験で髪の毛の成長率が、

ミノキシジルを上回ったリデンシル。

この2つの成分が入った育毛剤がプロペテックです。

プロぺテック公式ページ

 

男性ホルモンによる、

男性型脱毛症の場合は、プロペシアなどで、

薄毛の原因となる悪性の男性ホルモンの働きを抑える事によって、

髪の毛が抜ける事を防ぐ事ができます。

 

自分の生え際が、

何故ヤバくなっているのかを、

 

いち早く知る事が大切です。

 

まだ、20代だからAGAは無いだろうと思っている人は、

その考えは間違いです。

 

20代でもAGAを発症する事はあります。

AGA治療の効果は20代でも出るのか【効果なかった人は?】

 

自分で原因が分からない人は、

AGAのカウンセリングを一度受けてみるのもいいと思います。

後悔しない様に自分に合ったケアを始めましょう。

 

人気記事:オンライン診療で薄毛治療ができるAGAクリニック